MENU

Facebook page


薬用植物、染色材、栄養豊富無食品として有益なノニは、約3000年前幻の航海民ラピタ人によってメラネシア(マルク諸島)より、ミクロネシア、ポリネシアに伝播され、薬用果実として利用されるに至っています。

東京ノニ研究所では、日本とインドネシアの関連研究機関とノニに関する共同研究を進めています。