ホーム頁回復

ホーム頁の不具合から回復

令和元年の9月ごろから、突然ホーム頁の不具合が発生しました。
ITに弱い代表にとっては、不具合の修復をそれなりに試みましたが、お手上げでした。

今月、プロのアドバイスによってPHPバージョンアップを行いましたが、回復せず。
最終的には、一昨日プロの手によってようやく回復いたしました。

このプロの方が言うには、長年WordPressを扱っているが初めてのケースであり、様々な手法によって回復させることができた、との事。

SNSを行ったり、メールを頻繁に使用される方は、既にご経験があると思いますが、様々なメールが舞い込んでまいります。
代表も4~5個のメールアドレスを持っていますが、1日50~100件の不必要でいら立つメールやハッカー目的のメールが舞い込んできます。
毎日ジャンクファイルに入れるのですが、メールアドレスは現在無数に作ることができますので、毎日ぐらいアドレスを変更して同じものが入ってきます。

20年前から使用している3個のメールアドレスは、既に売人によって広く出回っています。

怖いのは、楽天、アマゾン、プロバイダーやサーバー名を名乗ってくるメールです。

今回の不具合は、これらメールとは無関係だと思いますが、ホーム頁へのハッカー侵入は他人事ではないと思います。
東京ノニ研究所に悪意のある者が入り、プログラムの悪戯をした可能性が考えられます。

便利になった通信もこれでは逆に不便さを与えるものになってきてしまったようです。

西垣敏明
昭和23年兵庫県生まれ。県立八鹿高校、長崎大学薬学部卒業。薬剤師、医学博士(信州大学)。
製薬会社にて新薬の安全性研究に従事し、(財)食品薬品研究センター、国際協力事業団(JICA)派遣の専門家としてフィリピン保健省で国際協力に従事。
フィリピンに霊長類を用いた医薬品研究所設立に関与し、ODAの無償協力案件調査に従事。
インドネシアでノニに出会い、以後ノニおよびその他インドネシア産熱帯薬用植物の研究開発をインドネシア政府と共同で行っている。
東京ノニ研究所代表、信州大学医学部特別研究員。著書:ノニ科学読本1~4、漫画みなみのノニ子ドタバタ奮闘記、博士の愛したブアメラなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください