ノニジュースは武漢ウイルス感染の重症化を改善?サイトカインストームの観点より

インドネシア産ノニジュースは自己免疫疾患、関節リウマチに効果

インドネシア産ノニジュース投与によって、自己免疫疾患の関節リウマチに効果があることが発表されました。
この研究は、インドネシア政府工業CABI (Center for Agro-Based Center)研究所の女性研究員を中心に3年の歳月をかけて明らかにしたものです。
女性の名はDyahさん。
文部科学省の留学生制度によって、富山大学薬学部医療薬学教室(籐秀人教授)の修士課程において、インドネシア原産熱帯薬用植物ノニ果実を研究課題として来日しました。
幼児をインドネシアに残しての単身での来日。
世界中に広がったインドネシア伝承医薬品の重要素材であるノニ(インドネシアではメンクド・ベサール、Mengkudu Besar)の隠れた効能を解明することにインドネシアの産業への貢献をも兼ねての留学です。

関節リウマチ、変形性関節炎や時間薬物療法を専門領域とする籐教授の下で、難病である自己免疫疾患の一つである関節リウマチへのインドネシア産ノニジュースの効果を研究いたしました。

関節リウマチは、日本では約0.4%の方が罹患するといわれ、女性罹患率は男性より高い病気です。
30代の若い女性から罹患し、鎮痛剤や免疫抑制剤、分子標的薬により症状は緩解しますが、これら医薬品による副作用により平均余命は10年以上短くなることが大きな問題です。
安心安全な天然物による関節リウマチの開発は、富山大学薬学部等教授の願いでもあり、インドネシアの伝承医薬品の科学的研究への途を開拓するものです。

研究は富山大学薬学部に加えて、関節の病理組織学的研究評価は信州大学医学部病理学教室(菅野裕幸教授)が行いました。


Published to Biol. Pharm. Bull. 42, 496-500, 2019

本実験では、慶応大学で樹立された人と同じ免疫異常で発症する自己免疫疾患関節リウマチ病態モデルSKGマウスを用い、発症抑制機序とノニジュース中の有効成分の特定に向けたものです。
関節リウマチは自己免疫疾患であり、両側性に手指などの小さな関節が侵され、免疫に関するサイトカインのIL1やIL6、腫瘍壊死因子TNF-α、リウマチ因子の上昇、関節破壊、骨密度の低下が起きます。
本報告では、主としてインドネシア産ノニジュースをマウスに自由摂取させたときの関節リウマチ特有の1)関節腫脹、2)関節の炎症程度、3)ニジュースの安全性を主体としています。
既に、IL6の減少など炎症指標の低下やノニジュースの有効成分も解明されていますが、次の発表になります。

1.関節腫脹

  

28日間, ノニジュースを自由に摂取させたところ対照群に比較して関節の腫脹は優位に抑制された。

2)関節の傷害程度

関節リウマチの関節の特徴的な変化は、関節滑膜の増殖と炎症細胞の浸潤、軟骨の壊死によるパヌス形成、関節腔内への好中球浸潤を伴う浸出液の増加による関節の破壊です。
いずれの組織変化はノニジュース投与群で軽微で、パヌス形成や炎症細胞浸潤については統計的有意差が認められています。

ノニジュースを与えない対照群の関節は激しく破壊されているが(写真A、B)、ノニジュース投与群では比較的正常な関節組織像(写真C、D).

3)ノニジュースの安全性
ノニジュースを28日間および90日間与えて、血液学的検査および肝機能及び腎機能パラメーターに及ぼす影響を検討したが、対照群とノニジュース投与群で差が認められなかった。
関節リウマチへに対する効果を発揮するノニジュース投与量の安全性が確認された。

このように、ノニジュースは副作用がなく長期間飲用しできる健康食品として注目を集めています。
朝のこわばりを感じたら飲用を初めて欲しいと思います。

武漢ウイルス感染症重症化はサイトカインストームと血栓症

武漢ウイルス感染症の重篤化には、血栓症が関与していることは既に述べました(こちら)

厚生労働省は、重症化の重要要因である血栓症を重視しています。
「診療の手引き」(第2版)において、血栓症対策として、
1.重症感染症および呼吸不全は、深部静脈血栓症の中等度リスク因子
2.患者においては、免疫過剰版によるIL6サイトカインストームや血管内皮障害などのより線溶亢進(血栓溶解)や線溶抑制(血栓形成)が合併
3.抗凝固療法の実施

また、現在武漢ウイルス感染に使用できる医薬品として、エボラ出血熱に使用されたRNA合成阻害剤、レムデシビルが特定薬として認められました(2020年5月7日)。

更に厚生労働省は、サイトカインストーム抑制を考慮して、2種類のIL6抑制に関する医薬品を適応外使用を認めています。
何れも遺伝子組み換えの分子標的薬であり、IL6抑制の関節リウマチが適用となっています。

 

ノニジュースは武漢ウイルス感染症に有効!?

インドネシア産ノニジュースは、関節リウマチに効果があることは上述しました。

サイトカインスローム抑制の観点から、ノニジュースは武漢ウイルス感染症にも効果が多いに期待できます。
安価で安全な伝承的に愛飲されているノニジュースは、如何なる政府認証の医薬品に劣らないと思うが、医薬品でないために医療現場では使用できません。

医療現場で使用されないことは、効果がないという事ではありません。
天然熱帯薬用植物の数千年以及ぶ伝承使用は、如何なる100年アメリの医薬品評価方法より勝るエビデンスを持ったものと確信します。

本ブログを読み、武漢ウイルス感染症のためにノニジュースを試したいという方が現れるのを期待します。

 

ノニジュースの武漢ウイルス感染症に対する効果

インドネシア産ノニジュースが、コロナウイルスやインフルエンザウイルスなどに効果を示す根拠を列記します。

1.匂い成分中鎖脂肪酸
ノニの独特の匂いは、中鎖脂肪酸によるものです。
中鎖脂肪酸は、コロナウイルス、インフルエンザウイルス、C型肝炎ウイルスなどのウイルスを殺します。

2.植物線維は腸内細菌の餌
ノニに含まれる植物線維、特にペクチンは善玉菌を増やし、免疫機能を高めます。
コロナウイルス感染で問題となっているプレボテラ菌の増殖を阻止すると考えられます。

3.ビタミンC
ノニは天然のビタミンCを最も多く含む果実です。
ビタミンCが約180mg/100gも含まれ、強い抗酸化作用で武漢ウイルス感染症の予防や病気進展を抑制します。

4.血液さらさら効果
インドネシア産のノニジュースは、血液をさらさらにする効果が確認されています。
武漢ウイルス感染症で重篤化すると、血栓症が続発しており、血栓症を抑える医薬品が使用されています。
ノニジュースの血栓症予防効果は、インドネシア産ノニジュースに豊富に含まれるスコポレチンによるものです。

5.血管拡張作用:長寿の作用
インドネシア産ノニジュースには、長寿作用があります。
本態性高血圧症を改善し、脳卒中による死亡を抑える長寿効果です。
これは、インドネシア産ノニジュースに豊富に含まれるイリドイド物質によるもので、血管拡張作用があります。
血管拡張作用と血液さらさら効果によって、腎機能の改善や血栓症を防ぐのです。

6.抗リウマチ効果
今回のブログで述べたように
厚生労働省は、血栓症改善薬や関節リウマチ薬を、武漢ウイルス感染症治療薬として5月に認めました。
武漢ウイルス感染症の重篤化の原因として血栓症と過剰免疫反応を認めたのです
過剰免疫反応とは、ウイルスによる炎症を抑えるときに免疫機能が暴走することです。
サイトカインという免疫伝達たんぱく質が会場に造られ、逆に炎症を増悪させるものであり、サイトカインストームです。
サイトカインストームを抑えるのが抗関節リウマチ薬です。

7.全身の細胞を元気にする総合的健康食品
ノニの国インドネシアで6000年前から現在に至るまで使用され、一家に1本のノニの木を植えている、ということは、ノニが健康有益な熱帯薬用植物であるという証拠です。
個々の作用解明は必要ですが、それ以上に長い伝承的な使用経験は薬効と安全性を示すものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください