ノニジュースが新型コロナウイルス感染症を防ぐ

新型コロナウイルス感染症
ノニは奇跡の熱帯薬用果実

ノニジュースはCOVID-19に効果

熱帯果実ノニはインドネシア原産の伝承医薬品。
数千年前から連綿と引き継がれた熱帯薬用果実であり、インドネシアでは伝承医薬品ジャムゥとして登録されています。

ノニ果実ジュースを飲用していた方や今回のコロナ禍で飲用を開始した人は、COVID-19の犠牲者になっていないようです。
まさに、「医者いらず」の果実です。

日本において、新型コロナウイルスによる感染、重症化を抑える効果があったものと思われます。
ノニジュースによる新型コロナウイルス予防・改善・治療効果については、8つポイントから効果が期待できるのです。

 

新型コロナウイルス禍1年の虚報には負けた

東京ノニ研究所は一貫して、コロナ禍に対する政府やテレビ・新聞などのマスコミの発表に疑問を抱いています。
ただ得られる情報は限られ、かつ多くは国民を恐怖に陥れる情報の氾濫が現在も続いています。

正当にコロナ禍を評価するには、大きな責任があり、無責任な情報を流すことはできません。
それでも、科学的に妥当と思われる情報を昨年来提供してまいりました。
ただ、本年に入り政府方針、地方自治体の無能力、マスメディアの相変わらずの恐怖扇動に対して、無力さを感じ、情報を発信する気力が無くなっています。

不要不急のワクチン接種

コロナワクチンと称する医薬品が承認され、接種が日本を含む世界中で行われ始めています。
人類史上初めての遺伝子接種であり、その効果も副作用も明確ではありません。
そもそも、これらはワクチンの定義から外れた新医薬品ですが、新医薬品の承認審査は行われず、ただ世界の潮流に流されて日本でも接種が始まったのです。

日本の新型コロナウイルス禍は、白人種とは異なる様相がはっきりしています。
世界一と言えるほどの人口密集国日本での感染者は、白人国に比較し非常に少なく、致死率は低いものです。
インフルエンザと同じ程度の感染力と毒性といっても過言ではありません。

その新型インフルエンザの患者は、今季の流行期にはほとんどゼロです。
コロナウイルスが新型インフルエンザ禍を駆逐したようです。

このような知見を基に、また日本では集団免疫が獲得されたと言われる状況で、あえてmRNAなる疑問がある物質を注入する必要はないと判断します。
安全性面では、副作用としてアナフィラキシー症状が多くの女性で発現しています。

医療従事者の天然物に関する無知識

日本のみならず近代医学・薬学に携わる医療従事者は、どのような疾患に対して合成化学物質である医薬品に依存し、盲目的に信用する体質があります。
確かに、医薬品が特に感染症や自己免疫疾患、血液のがんと言われる白血病などに対して効果を上げてきたことは事実です。

ただ、あまりにも病気の成り立ちについて無関心であり、天然物の効果に対して否定的です。
今回の新型コロナウイルス禍に対しても、臨床医は患者を拒否しました。
人間がもつ免疫への理解や感染経路についての熟考はありません。
ただただ、医薬品が無い、感染が怖い、ワクチンの性質はどうでもよいからワクチンを打つで終わっています。

健康は医者に頼らず自己管理によって

今回のコロナ禍は、医療従事者や一応専門家と自称する人々の無能力が明確にされ、日本の国民を恐怖に陥れ、経済的な損失打撃を与えました。
ただただ、PCR検査を盲信し、医療崩壊の危機を叫ぶだけで、為政者は統計の知識も算数もできず、国民に偽情報を垂れ流しているだけです。

新型コロナウイルス感染など、ノニジュースを普段の生活に加えて頂くことで、医療従事者や国民を恐怖から救うことができると確信しています。

東京ノニ研究所としては、まったく現代医学・薬学を否定するものではありません。
ただ、上述の事実も踏まえ、盲信してはいけないと強調しておきます。
医者も薬も出来上がった病気に対してだけを考えて出来上がったシステムです。
病気にならないように考える理念、いわゆる「予防医学」の確立には時間がかかりそうです。

健康長寿は自己管理、セルフメディケーションが大切だと思います。

再認識されるノニジュースの効果

今回の新型コロナウイルス禍は、善い面がありました。
それは、ノニジュースの知名度が大きく上がり、効果に対しての再興の機会を与えてくれたことです。
ノニジュースを日本に紹介して20年。
コロナ禍を経験して、今後も医療従事者をも含む多くの方がノニジュースの良さを認識し、更に日本で飲用人口が増えることでしょう。

同時に天然物、特に化学物質を使用せず、加工を最小限に抑えた物質が見直される機会になるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください