インドネシア産ノニジュースはAランク

ノニジュースの産地別(国、地域)による品質ランキング
ノニジュースはインドネシア産がベスト

多くのノニジュース製品が日本市場に出回っています。
天然物によるセルフメディケーション(健康の自己管理)の意識が高まっていることで喜ばしいことです。

しかし、産地や製造方法によってその品質は様々ですが、消費者にはノニジュースの品質に差があることは認識されていません。
ノニの原産国がインドネシアのマルク諸島であることや、インドネシアから太平洋諸島に伝搬したものであることも知られていません。

ノニは熱帯植物ですから、気候風土によってその栄養機能性に基づく品質に差があることは当然です。

日本で販売されているノニジュース中の有用成分イリドイドを目安に、ノニジュースの品質を4ランクに分けることができました。
イリドイド含量の測定は長崎大学薬学部によって行われ、その結果は第12回アジア国際化学分析学会(2013年)で報告されています。

ノニジュース中のイリドイド含量によって、グレードA, B, C, Dの4ランクに分けられます。

Noni Juice Grading

日本で販売されているノニジュースのイリドイド含量には、産地や製造方法、製品によって大きな差があることが確認できます。

この理由として、
①ノニに適した気候風土があること
②ノニ果実の採集量の多寡
③ノニ果実に対する知識の差
④ノニジュース使用経験の差
⑤製造方法の差
などが原因と考えられます。

最上級品と認定できるインドネシア産ノニジュースは
①長い使用経験
②一軒に少なくとも1本のノニの木が植えられているほど生活に密着
③熱帯性気候
④世界一の火山国であり土地が肥沃
⑤環境汚染がない環境
⑥無農薬、無化学肥料による天然栽培
⑦豊富な果実
⑧黄色く成熟した果実だけの搾汁(さくじゅう)
⑨青い未熟果実は使用しない
⑨誠実な製造(水や添加物は加えない)、などによるものです。

弊社は、インドネシア産の有機JAS, EU, USAのノニジュース原料を輸入提供しています。
最上級品質のノニジュースを日本の健康に関心ある方に飲用していただきたいと願っています。

出典:(株)エムケーラボラトリーズ(東京ノニ研究所、協賛会社)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA