ノニによるダイエット効果

ノニによるダイエット効果

肥満は容姿の問題だけでなく、心臓病・高血圧・糖尿病などの成人病を誘発するリスクが高くなります。
ノニが日本に紹介されて10年以上経ちますが、ノニジュースを飲むことにより多くの方がダイエット効果を実感されています。
そして、飲用を続けることによってリバウンドのない、健康的な体重維持と容姿を保ち続けられています。

ノニダイエット効果
インドネシア原産のノニ(Morinda citrifolia, やえやまあおき)にダイエット効果があることが、多くの愛飲者の体験から明らかになっています。
その効果の基になる因子としては、主に次の4つのことが考えられます。


1ペクチン効果
ノニ果実は成熟に伴い水溶性食物線維が増加、果実は柔らかくなり、圧搾により大よそ30~50%の果汁が得られます。
果汁中には約500~700mg/dlのペクチンを主とする食物線維がコロイド状態で含まれているのです。

ペクチンの抱水能力は高く、消化物との結合で量を増し、後述する中鎖脂肪酸の作用との協調で胃内容物の小腸への移送を遅らせ、多糖類の消化と糖吸収を遅延させる事が考えられます。
これは、食後の血糖値の急激な上昇を抑制し、インスリンの効率を高める、いわゆる低インスリンダイエット効果をします。

また、過剰な胆汁や脂肪、加工食品に含まれる化学物質などを吸着・排泄させ、高コレステロール血症の改善をもたらすのです。
大腸においては、ペクチンは善玉菌の栄養物であり、一部は消化され酢酸、プロピオン酸、酪酸などの短鎖脂肪酸類を産生し、吸収されて細胞のエネルギー源とともに抗腫瘍効果を発揮する事が報告されています。
糞量は増加するので大腸運動促進作用を促し、便秘の解消と大腸がんの予防にも役立します。
これらの作用は、植物繊維セルロースに比べ効果が高いことが知られています。

2中鎖脂肪酸効果
ノニ果実は成熟するとともに銀杏臭に似た独特の匂いが強くなりますが、これはカプロン酸やカプリル酸などの中鎖脂肪酸によるものです。

小腸末端で吸収されたこれら中鎖脂肪酸は胃の運動を抑制することが知られており、低インスリンダイットに繋がります。
水溶性と脂溶性を併せ持つ中鎖脂肪酸は、水溶性栄養物質の消化管からの吸収を促進する事が推測されています。
収縮血管の弛緩や拡張期血圧の低下作用は、抹消血管循環を改善し細胞の代謝機能の亢進、すなわち糖代謝の促進に繋がります。
また、中鎖脂肪酸はミトコンドリアだけで速やかにβー酸化され、TCA回路でのエネルギー産生能の亢進に寄与し、同時に蓄積した脂肪の燃焼を促進させます。
ノニジュースを飲んで数分後から、身体の火照りを感じるのは末梢循環の改善に伴う細胞の活性化、エネルギー産生の亢進と推測しています。

生体中の中性脂肪の多くは、炭素数14以上の長鎖脂肪酸からなっていますが、炭素数6や8個の中鎖脂肪酸には中枢作用や高脂血症の改善など、多くの生理作用があることが報告されており、匂いのもつ効果は底知れないものです。

3 SOD様効果
ノニにはカフェインのようなキサンチン類は含まれませんが、非常に強い利尿作用あるいは残尿感消失作用があります。
この作用の機序は不明ですが、腎臓の糸球体血管の拡張や尿道粘膜下の血液循環の改善によるものかもしれません。

ノニは活性酸素であるスーパーオキシド(SOD)の消去能(SOD様作用、抗酸化活性)が非常に強いことから、内因性の血管平滑筋弛緩作用物質である一酸化窒素(NO)の作用時間を延長することの協調作用と考えられます。

また、エネルギー産生の細胞内小器官であるミトコンドリアは活性酸素の影響を最も受けやすく、ノニの抗酸化活性はミトコンドリアの機能を維持・増強するものとも思われます。
この作用物質は明らかにされていまないが、果実に豊富に含まれるクマリン物質のノニ果実に多く含まれるスコポレチンによるものでしょう。
いわゆる水膨れによる見かけの肥満に対しても、利尿作用によって結合組織に貯留している体液を排泄し、体重減少を起こすことができる。

4スコポレチン効果
成熟したノニ果実には多くのスコポレチンという物質が含まれ、長崎大学薬学部が初めて定量分析に成功しました。
ノニジュースの品質評価に使用されています。

スコポレチンの薬理作用は多くありますが、消化管の粘膜でセロトニンを増やす作用が注目されます。
セロトニンは消化管の蠕動運動に欠かせない神経伝達物質で、このセロトニン作用で消化管機能が活性化され、便通改善によりダイエットに寄与するものと考えられます。
スコポレチンによって増加したセロトニンは、神経興奮の抑制作用があり、うつ病に効果があることが分かってきています。

ダイエットの実際
ノニジュースには中鎖脂肪酸に起因する独特の匂いがあり、世界一不味い果実ジュースといっても過言ではないぐらい飲みづらいものです。
しかし、数日間我慢すれば特に抵抗が無くなり、継続して飲み続けることで体重減少に成功した方々が多数います。
また、ノニ茶をノニジュースと共に積極的に飲むことや料理に組み入れている方も見受けられ、是非試みていただきたいと思います。

ノニ効果のまとめ
このように、ノニ成熟果実ジュースは、現代人の多くが便秘などの形で患っている消化管機能を改善・増進させます。
栄養物質の消化・吸収を調節するとともに、糖代謝の亢進を引き起こし、過剰摂取しがちな中性脂肪の効率的利用を促し、身体全体の活力、機能を亢進することによって、ダイエット効果を発揮すると考えられます。

生物進化の過程で最も重要なものは消化管であり、中枢神経系と同様に多くの消化管ホルモンの産生と神経刺激を通じて、生体の恒常性を維持しています。
消化管機能の維持・改善が肥満だけにとどまらず、多くの疾病予防に関連していると考えられるのです。

ノニにはダイエット効果だけでなく、多機能生理・薬理作用が明らかされてきています。
それらは、抗菌・抗ウイルス、鎮痛、高血圧改善、肝細胞保護、蛋白変性抑制、免疫力増加、抗変異原性(抗ガン作用に関係)、脳卒中延命、関節リウマチなど様々であり、老化や成人病予防に有益な薬用植物といえるでしょう。

ノニ果実のまるごと凍結乾燥品やノニ茶もダイエット効果が

ノニ果実凍結乾燥品
凍結乾燥は総ての成分を保持しながら水分のみを除去する最も優れた食品等の保存方法です。
ノニ果実の果肉・果汁の凍結乾燥品はノニジュースの濃縮タイプと位置付けられ、ノニジュースがもつ効果・効能をもちダイエット効果も発揮します。
ノニジュースの匂いに対し相性が悪い、あるいはジュースの持ち運びに不便さを感じている場合には、ジュースの代替品になります。
ノニ凍結乾燥粉末は、ソフトカプセルやハードカプセルとして利用されいますので、ノニジュースが飲めない方や旅行にには最適です。

なお、有機溶剤などの化学物質を使用した抽出物は、ノニ全体の栄養成分を含みません。
化学物質残留の問題があり、お勧めできません。

ノニ茶
ノニジュースを飲みながら、ノニ葉から作られたノニ茶を同時に飲むことでダイエット効果がより顕著になった例も多く報告されるようになっています。
ノニ茶にはビタミンAやカルシウムを始めとするビタミン、ミネラルが多い健康茶です。
日本茶などに含まれる胃粘膜を刺激するタンニンは少なく、カフェインは含有しないため、空腹時あるいは就寝前に飲んでも問題になりません。

ノニダイエットをより効果的に

食事療法 1200~1800 kcal/日(腹6~7分目に)
*ノニは低エネルギー、高栄養食品
*食事時間が長い、満足するまで食べる、
喫煙する人に肥満が多い
運動療法 有酸素運動、1回10~30分、週3~5回
*  運動後テレビの前でだらしなくすることを避ける
*  テレビの視聴時間に比例して肥満増加
*  自動車使用が頻繁な人に肥満が多い
行動療法 自己コントロール(体重や食事の記録習慣)
本人の自覚が最も重要。周囲の理解も重要。
薬物療法 中枢性食欲抑制薬
(セロトニン作動薬、再取り込み阻害薬)
ノニの効果!!!!

ダイエット目標

3~6カ月間に体重あるいはウエストを5%減少。
それ以外の急速な体重減少は、止めるべきです。
百害があるだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA