インドネシア産有機ノニジュース:IID2018受賞

インドネシア産有機ノニジュースがIndonesia Innovation Day 2018で革新栄養食品に認定
2018年のインドネシア産の有機ノニジュースは、インドネシア政府の革新技術による優れた商品(IID2018)に選ばれました。

 インドネシア政府は、自国原産の熱帯薬用植物ノニ、6000年に渡り伝承医薬品ジャムゥとして健康増進・維持、病気の予防に使用されてきたノニジュースを遅まきながら革新商品として認定しました。
 長年ノニ研究開発を東京ノニ研究所、信州大学・長崎大学・長崎国際大学・富山大学・武庫川女子大学など、またインドネシア政府工業省CABI研究所との共同研究開発を行ってきた成果と言えます。

  2018年10月16日、インドネシア政府と神戸大学の共催のIID2018式典が行われました。有機ノニジュースに貢献した(株)エムケーラボラトリーズ様が式典に招待され、各種インドネシア産ノニジュースやノニ製品の展示を行い大きな注目を集めました。

ノニの故郷インドネシア政府の認める高品質の有機ノニジュースは、有効性や栄養・有効成分の差異に加えて、他産地のものと絶対的な差別化がなされたのです。
今後は、インドネシア産有機ノニジュースが日本における高品質商品として国際的な標準化商品となるでしょう。
インドネシア工業省、CABI研究所・所長および研究者とIID2018式典

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA