2019年を迎えました

亥年を迎えました。
新年のご挨拶が遅れ申し訳ございません。
既に幕の内は明け、鏡開きも三九朗(どんど焼き)行事も終わり、1月も中旬、本格的な雪降るもっとも寒い時期に突入しています。

皆様にとって良き一年になることをお祈り申し上げます。

昨年は、インドネシアのノニジュースがインドネシア政府主催のIndonesia Innovation Day2018において、革新商品としてIID2018を受賞しました。

武庫川女子大学薬学部等の研究でインドネシア産ノニジュースが脳血液循環の改善や脳卒中防止、寿命延長作用が明らかにされ、論文が発表されました。
後日詳細をお知らせします。

富山大学薬学部やインドネシア工業省研究所との共同研究で、インドネシア産ノニジュースに関節リウマチ予防作用があることが発見されたことは既に報告しましたが、昨年末に論文が受理され本年3月に発表されます。

このような昨年は喜ばしい出来事はありましたが、インドネシアは深刻な干ばつが起き、ノニ果実の収穫が激減した悲劇も起きました。
昨年12月の雨季に現地を視察しましたが、まだまだ元に回復していないように見受けしました。
園地では豪雨による土砂崩れなどの被害が出るほどの降雨はあるようですから、まもなく例年通りの収穫に回復し、日本などの需要を満たすことができるでしょう。

本年の大目標は、ノニに関する20年の研究調査成果を書籍にします。
明日から2週間で原稿を書き上げねばなりません。
体力が続く限り、顔晴(ガンバル)って突き進んでいきます。

協賛会社および個人会員の皆様のご協力をお願い申し上げます。

東京ノニ研究所 代表 西垣敏明

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください