ノニは、インドネシアのマラツカ諸島原産の薬用植物。
約6000年前から原インドネシア人はこのノニの果実、花、葉、幹皮、根皮を「神の恵み」の薬として愛用し、今にいたるまで「医者いらず」の万能薬として伝統的治療薬「ジャムウ」に引き継がれています。
熱帯の強い紫外線を浴び、大気汚染や化学物質の暴露がない緑深く純自然な環境で育ったノニは、長い間人々に親しまれてきました。

東京ノニ研究所では、ノニに関する読みやすい「ノニ科学読本」を発行しています。
是非、お求めください。

定価各250円(税込)

ノニ働きを漫画本にした「みなみのノニ子、ドタバタ奮闘記」も人気です。

定価950円(税込)

韓国語の翻訳版もあります。

定価1,200円(税込)

お問い合わせ・ご購入は、東京ノニ研究所へ
電話・ファックス:0263‐28‐6888
メール:drnoni@noni-ken.jp

東京ノニ研究所